野菜別ぬか漬けの作り方

キャベツのぬか漬け

2020年3月6日


キャベツといえば、時にサラダの主役、時にロールキャベツなど、たくさんの料理の材料として使われる野菜です。そんなキャベツはぬか漬けにしてもいい味を出します。漬け方はとても簡単なので、ぬか漬けを始めた初心者でも楽々つけることができます。

という事で今回はそんな便利野菜である「キャベツ」の漬け方をご説明していきたいと思います。

ぬかこ
キャベツは初心者におすすめヌカ!

キャベツのぬか漬けはエコ!


大きい葉っぱでしょ!これはキャベツの外側の葉っぱです。外側の葉っぱは硬いことが多いので、普段捨てている方も多いかと思いますが、そんな外側の葉っぱでもぬか漬けにすると食べることができるんです。
時代はエコ。大根や蕪などでは普段捨ててしまっていた葉っぱ部分や、ブロッコリーでは捨てがちな茎の部分もぬか漬けでは美味しく食べることができるんですよ!

蕪(カブ)のぬか漬け

冬野菜といって思いつくものと言ったら”蕪(かぶ)”です(あれ?私だけ?) 甘みが ...

続きを見る

ブロッコリーのぬか漬け

サラダなどによく入っているブロッコリー、固茹でにしてマヨネーズなんかで食べるとと ...

続きを見る

ちなみにこの時のキャベツはスーパーで買う時に捨てられていたものを頂きました(笑)。お金に困っていたわけではありませんがなんかもったいなくて…あ、当たり前ですがにスーパーでもらう際にはお店の人にちゃんと許可をもらってからにしましょうね!

ぬかこ
ぬか漬けはエコヌカね〜

キャベツは葉っぱ1枚にして満遍なくぬかを塗るが吉!


私はぬか漬けを始めた当初、キャベツの葉が重なった状態で漬けていました。でもこれだと外側の葉しか漬からなかったので、今では1枚だけぬか床に入れるようにしています。こうすると満遍なくつけることができるからです。ポイントは葉っぱにしっかりぬかを塗ってから埋めること。ただこれだけです。初心者の方でも簡単ですよ!

ぬかこ
まずは1枚漬けてみることをお勧めするヌカ。

大体半日〜1日で美味しいぬか漬けの出来上がり!


葉っぱ1枚で漬けると厚みも薄いので、早ければ半日も立たないくらいで漬け上がります。ただし外側の硬い葉っぱの場合、芯の部分は筋ばんで食べづらいことがあります。その際は芯の部分だけ切り取って、細かく切るとこれはこれで味なものです。
捨てずに最後まで食べて、地球に貢献しましょう!
あ、春キャベツのような柔らかい葉っぱももちろん美味しいですよ!キャベツのぬか漬けお試しあれ!!

ぬかこ
是非試してみるヌカ!

人気の記事

1

腸内細菌の活性化と健全な精神の育成を目的としてスタートを切った、 「ぬか漬け男子 ...

2

ぬかを容器に入れ、漬け捨て野菜を漬けるだけではぬか床は完成しません。 ここから少 ...

3

さて、本日は白菜のぬか漬けを作っていきましょう! 「好きなぬか漬けはなんですか? ...

-野菜別ぬか漬けの作り方
-, , ,

Copyright© ぬか漬け男子.com , 2020 All Rights Reserved.