ぬか漬けアイテム

めちゃ便利!糠床の水分を吸い上げてくれる「ぬかとっくり」

2020年1月31日

ぬか漬けをやっていると、野菜から出る水分が増加して、糠がびちゃびちゃになることがあります。TOPの写真もまさにそうですね。
そんな時の対処法として、

・足し糠をする
・キッチンペーパーなどで吸い取る

などがありますが、もう一つの対処法として、「水抜き器」を使うという方法があります。
水抜き器は、穴が無数に開いたお猪口のようなもので、糠に埋めると、水抜き器の穴から水分が入ってきて底に溜まり、水だけを取り出すことができるというものです。

これは昔からある道具で、ちょっとお高いぬか床容器を買うと、付いてくるものもあります。私もぬか漬けを始めたての頃、糠の水分量が多くて悩んだことがあったのですが、プラスチック製の安い糠床容器を買ったので水抜き器は付いていませんでした。そこでいろいろ調べたところ、ある商品にたどり着きました。

ぬかこ
アマゾンでめっちゃ調べてたヌカ。

我が家の水抜き器「ぬかとっくり」

こちらが我が家にある便利アイテムの一つ、水抜き器の「ぬかとっくり」ちゃん。

こちらの水抜き器が普通の水抜き器と違う点は、”とっくり”のように、首の部分が少し細くなっている点です。

なんでもぬか床発酵時に発する“熱”を利用して、糠床から発生するガスを取り込み、その流れに水が引き寄せられ、ぬか床の水が取れるという仕組みなんだとか(あぁ、サイエンス!)。
とっくり型の形により煙突効果が起こりやすくなり、発酵ガスが「ぬかとっくり」の穴から外へと通り抜けていきやすいんだとか。

文系の僕としては、いまいち理解していないのですが(笑)、とにかく普通の水抜き器よりもよく水が取れるとのおふれ。
うーむ、これは買うべきかと思ったのですが、お値段を見てびっくり!

2,160円(当時)

普通の水抜き器が1,000円しない中、この値段はいかがなものか…
と散々悩んだのですが、元々こういう”ちょっと他よりもいいもの”についつい心惹かれてしまう性分なので、購入してみることにしたのです。

ぬかこ
良いお値段ヌカね。

確かに水がよく取れる!

せっかく買ったんだから使わなきゃってことで、まずは実験をしてみました。

そして半日が経過したところで取り出してみると、

おぉ。水が取れている!
というか、取れすぎて「ぬかとっくり」をぬかから取り出した際、穴から水が大量に漏れるという(笑)
他の水抜き器を使ったことがないので分かりませんが、段違いに水をとってくれるような気がします。

ってなことで、しばらくはこのように糠床の端っこに埋めて、水をとっていました。

なかなかの便利グッズです!
ちなみにこちらの水、サバなんかの青魚を一晩漬けて焼くと生臭さがぬけた美味しい焼き魚に変身するんだとか…あ、これは試していません(笑)

ただし糠床に溜まっている水は、糠の良い成分が凝縮されているので捨ててはいけないなど諸説あるので、捨てすぎない方がいいのかもしれません。僕も最近は、白菜など水分が多く出る野菜の時に使うようにしています。

なんにせよ、威力は折り紙付きなので、水抜き器を買おうと思っている方は、検討してみるのもいいと思いますよ!
ちなみにサイズ「大・中・小」の三種類で、我が家は小を使っています。

こらこら!食べ物で遊んじゃダメですよ〜!w

ぬかこ
大きさはお家のぬか床に合わせて選べるヌカ

人気の記事

1

腸内細菌の活性化と健全な精神の育成を目的としてスタートを切った、 「ぬか漬け男子 ...

2

ぬかを容器に入れ、漬け捨て野菜を漬けるだけではぬか床は完成しません。 ここから少 ...

3

さて、本日は白菜のぬか漬けを作っていきましょう! 「好きなぬか漬けはなんですか? ...

-ぬか漬けアイテム
-, , , ,

Copyright© ぬか漬け男子.com , 2020 All Rights Reserved.